カリキュラム

入学後の基本的な流れ

専門科目への礎を築く共通科目

機械科学・航空学科が所属する基幹理工学部では、2年次進学時に学部所属の6学科から、学生自らが一つを選択して専門課程へと進学することになります。そのため、1年次の科目は全て学部共通科目で、「数学」や「物理学」をはじめとして、「理工学基礎実験」、「コンピューティングと表現」、「モデリング」などの専門科目や、外国語科目、複合領域科目、基礎自然科学科目などから構成されています。2年次以降は機械工学およびその延長上に位置すると考えられている航空工学あるいは宇宙工学の分野で活躍できる優秀な技術者・研究者を育成することを目的とした専門科目のカリキュラムが組まれています。

※クリックすると拡大画像が表示されます。