新入生の皆様へ

新入生の皆様へ

早稲田大学、機械科学・航空学科は、2007年4月に行なわれた理工学部の再編に伴い、旧機械工学科から再編された新しい学科です。皆さんもご存知の通り、本学科の所属している基幹理工学部は、1年時には学科を決めず、2年生に進級するときに進学振り分けによって1つの学科を選択するシステムになっています。
機械科学はあらゆる産業の根幹であります。本学科では数学、物理学に基づく4力学(機械力学、材料力学、熱力学、流体力学)を柱にした基礎教育を重視しています。この基盤の上に、機械科学の中でも最も洗練された分野のひとつである航空宇宙工学を研究することにより、高度な物造りやシステムを作り、社会に貢献しようとしています。

進級振り分けについて

基幹理工学部の一年次には進級振り分けがあり、基幹理工学部の学系IIの学科の中から志望する学科を選び、その学科へと進級していきます。

年間スケジュール

基幹理工学部の一年次の年間スケジュールから、いくつかの催しを紹介しています。奮ってご参加ください。

年間スケジュール

研究室紹介

機械科学・航空学科ではさまざまな分野における研究室(ゼミ)があります。

研究室一覧

卒業後の進路

機械科学・航空学科を卒業したあと、多くの学生が大学院(基幹理工学研究科機械科学専攻)に進学します。また、卒業生は、様々な分野の企業、研究所に就職し、社会で活躍しています。本学科を卒業した後の就職情報ならびに大学院進学などの情報は卒業後の進路から。

卒業後の進路

お問い合わせ

機械科学・航空学科へのアクセスおよびお問い合わせはアクセス・お問い合わせから。

アクセス・お問い合わせ