教員・研究室

准教授

武藤 寛(むとう ひろし)

システム・環境エネルギー

  • 主な研究テーマ

    マン・マシンインターフェイス 機械システムの制御

  • 研究室

    8号館222室

研究内容

様々な具体的なシステムを対象として、モデリング等の解析を行い、機器の改良・付加する制御系の設計を行い、新たなシステムの開発、省エネルギ等を目的とした機器本体や付加する制御系の改良を行っている。具体的には、送風機・管路系の振動、回転動力系の制御、空気圧アクチュエータの改良、肢体不自由者の意思伝達支援システムの開発、マイクロマシンの開発等です。

このほか航空機に関連した材料の特性解析について検討しています。

ひとこと

研究・仕事の対象は、その時々の状況で色々と変わりますが、未知の事象へのアプローチの仕方を知っていることが重要です。工学の基礎的な知識・考え方を学び、それらを未知のテーマについて展開させ、そこから新たな知見やテーマを得るというプロセスを通して、確かな知識と方法論に基づいた実践的な学習を、体験してください。