教員・研究室

教授

齋藤 潔(さいとう きよし)

システム・環境エネルギー

  • 主な研究テーマ

    環境調和型機械システム 省エネルギー

  • 研究室

    58号館210号室

研究室オリジナルサイト

研究内容

熱システムの最適設計、制御に関する研究を進めております。昨今、熱システムでは、地球環境保護、省資源に対応する新たなシステムの創出が求められております。次世代の高性能な熱システムを開発していくためには、熱システムに対して熱力学的な観点からだけではなく、”システムとしていかに合理的に特性を把握し、最適に設計・制御するか?”というシステム工学的な観点からもアプローチしていくことが重要であると考えています。このような立場から、以下のような研究・開発を展開しています。

  1. モジュラー解析手法をベースとした熱システムの統一的な解析手法の確立
  2. 大規模統合エネルギーシステムの年間非定常現象の解明、ならびにその最適設計・制御
  3. ヒートポンプの非定常解析と最適制御
  4. 再生可能エネルギーの最適活用

ひとこと

フロンによるオゾン層破壊、CO2排出量の増大による地球温暖化等、地球環境を保護していく上で、人類は多くの問題に直面しています。このような問題を解決すべく、私自身も日々努力を重ねております。多くの方々がこのような分野に関心を寄せてくれることを期待しております。