知を磨く、
明日への飛翔のために
知を磨く、
明日への飛翔のために

私たち機械科学・航空宇宙学科では最先端科学とその上に立脚した高度技術の探求を通じて、
日本、そして世界の明日をリードする人材の育成を目指しています。
私たち機械科学・航空宇宙学科では最先端科学と
その上に立脚した高度技術の探求を通じて、
日本、そして世界の明日をリードする
人材の育成を目指しています。

ABOUT 機械科学・航空宇宙学科とは

航空宇宙技術に代表される機械科学は、21世紀初頭が過ぎた今、ますますその存在感を大きなものとしています。

安全で快適な社会生活の基盤となるインフラから先端デバイスまで、さまざまな製品は機械科学の進化とその応用技術によって、はじめてそのカタチを得て、世に出てくるのです。

わたしたち機械科学・航空宇宙学科では、先端技術とその上に立脚した高度技術の探求を通じて、日本、そして世界の明日をリードする人材の育成を目指しています。

MESSAGE 先輩からのメッセージ

坂野 友香理
機械科学・航空学科4年(取材当時) 坂野 友香理

誰よりも「空」に近づける学科

幼少の頃から航空機・宇宙機の設計に携わることが夢であったため、進路選択の際に機械科学・航空学科を志望しました。航空部に所属し隔週で空を飛んでいることもあり、平日を過ごす学科でも週末を過ごす部活でも航空宇宙に関わることができ、充実した日々を過ごしています。

機械科学・航空学科4年(取材当時) 坂野 友香理

  • 1908
    年創設

  • 学生数
    715
    (2019年度)

  • 大学院進学率
    91%
    (2017年度)

  • 一人当たり求人数
    3
    (2019年度)

  • 17の研究室
    (2019年度)

  • 学科提供の
    専門科目数

    44科目
    (2019年度)

DATA 数字で見る
機械科学・
航空宇宙学科